ハテナバコ×エコプライ=ハテナリティ!


by hatenabaco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

モデルハウス!

ご無沙汰しております!

オカミサンです。
お盆前に納めたモデルハウスのコーディネートの仕事について ご紹介したいと思います。

今回 建て売り住宅のコーディネートのお仕事を頂きました。
ハテナバコの得意とするオリジナル家具(造作家具)も作り 窓周りと家具 エクステリア 小物のコーディネートまで一式やらせて頂きました!

建物自体のコンセプトがジャパニーズモダンと言うことで 内装はとても落ち着いた色調に仕上がっていました。依頼を受けてから かなり短い準備期間でしたが 無事納めることができました。

b0076951_3143574.jpgb0076951_314495.jpgはい。オヤカタです。
記事引き継ぎます。
まずは玄関まわりから!

入って正面部分、洗面ボールを見えなくするため、壁を塞ぎました。
それだけでは芸がないので、横長の小窓を2つ取付ました。

この小窓は、下の写真のように、壁の厚み分で飾り棚として使います。
ちょこっとした小物や、フォトフレームをディスプレイしても映えてきますよね!

b0076951_3152433.jpgb0076951_3154330.jpg























b0076951_13155159.jpgb0076951_3382791.jpgお次は、玄関の左部分。

ここは、写真のような縦格子
リビング内が見えすぎて、落ち着かないのではないかとの事でしたが、ここはあえて~
さらに真四角の小窓をランダムに3箇所つけました。

あえて~の答えは、次のコーナーで!
家具や小物を配置すると、下の写真のようになります! 
ソファが置いてある部分は、そもそも、TV台を設置予定でしたが、配線の裏が玄関側から見えてしまうとキレイではないかなと、レイアウトを考えました。

b0076951_1313172.jpgb0076951_3431553.jpg










整整然と並んでいる縦格子に、小窓をランダムに配置することで、動きがでてきますよね。

この小窓も、小物やグリーンを置けるディスプレイスペースして使えます。ここは蔦系のグリーンが映えますね。




さてさて。玄関左の縦格子に小窓を3つ。あえて~つけましたのは、




b0076951_4342127.jpgb0076951_4474987.jpg

ここは、玄関からはいって左の縦格子から、キッチンの収納が見えていました。

b0076951_13284061.jpgそこで、生活観がでがちなキッチンを隠し、そのキッチン収納と背中合わせで、AVラック(収納付)を取り付けて、視線が通りすぎないようにしました。

玄関から見ると、左の写真のようになります。
縦格子の小窓からみても、生活観はでません。
玄関と繋がったオープンリビングのような印象になります。

天井までの部分は、白にして、壁面のように見せることで、圧迫感なく、すっきり!

ここはオープン棚ではなく、扉付収納。扉をつけることで、なんでも収納できます。

b0076951_4513535.jpgリビングに一つは、扉付収納!欲しいですよね。
見せる部分と隠す部分のバランスが大事です。

大きな液晶TVの下はDVDやチューナーを置けるオープンラックとなっています。

ソファの背は低くして見通しがよく、ラグはトレンドのカラシ色。
今回のテーマカラーです。

円形のラグは、AVラックとソファのセンターずれを解消してくれて、デザイン的にもラウンド型は動きがでてきますよね。
 














b0076951_13184268.jpgb0076951_4111541.jpg和室の格子戸は個室としても使えるようにとの要望で、アクリル和紙を貼りました。

格子の形状が、そもそも和紙を貼れるようになっていない構造だったので、左の写真のように、裏側からビス止めしました。
(結構たいへんだった!)

上部だけ開けたのは、欄間のような印象で、且つ、目線は通さずとも開放感をもたせ、天井部分で空間をつなげることで、広がりがでてきます。

b0076951_1101387.jpg和室奥の障子戸は、取り外して プリーツスクリーンに替えました。

空間の色に合わせて、黒っぽい和紙で、リビングの一角としても馴染むように、モダンに仕上げました。

 










b0076951_13224029.jpgb0076951_232177.jpg










上が元の和室内の写真です。
下がり壁の色に合わせて、プリーツスクリーンも同色に合わせました。

和室の収納扉は、テーマカラーのカラシ色に合わせて襖紙を替え イサムノグチの和紙の照明とコーディネイトしました。

b0076951_5412156.jpg
リビングから見ると、こんな感じ。

和室であっても、色の合わせ方と、窓周りのカラーコーディネートで、洋室のリビングとも馴染ませることができます。

リビングから見える和紙の照明は、空間の広がり、ほどよい開放感が生まれます。

小物の配置と間接照明の配置で、ちょっとしたことですが、雰囲気作りができますよね。












b0076951_13534963.jpgb0076951_221868.jpg









 ダイニングコーナーに、テーブルとイスを設置しました。

全体の色調に合わせ、ダーク色の木目の家具を選びました。

窓のコーディネイトは ダブルシェードで 大きな波紋柄のフランスの生地で、和のデザインを外し、ミックススタイルにアレンジ!
b0076951_2311391.jpg
照明は FLOS イタリアのメーカーで、フィリップ・スタルクのデザインです。
照明や家具デザイナーとしても有名ですが、日本では、あのシンボリックなアサヒビールの本社ビルが有名でしょうか。

そして、このダイニングは実は、このペンダント照明から決めて、コーディネートしていきました。
このメーカーの照明は、デザイン性に優れていて、和洋問わずアレンジしやすいので、よく使っています。

直接電球の見えない構造で、上の写真のように、天井まで優しい光を反射させて、間接照明として、いい雰囲気を演出できます。

テーブルコーディネートは、右のような感じ。IKEAで買出ししました!






b0076951_5305314.jpgb0076951_531952.jpg










ダイニングからキッチンを見ると、こんな感じになります。

照明はシルバーでスタイリッシュに。テーブルコーディネートはテーマカラーのカラシに近いゴールドのイメージで。

テーブル上のペンダントライトは、低めがバランスいいです。








b0076951_5365914.jpgb0076951_5373215.jpg










ダイニングからリビングを見ると、こんな感じ。
和の空間も、コーディネート次第で、まったく異なった印象になりますよね。

カラシ色のラウンド型のラグが効いています!このカーペットはドイツのVORWERK社のオーダーサイズのラグです。










b0076951_13572857.jpgさて。お次はウォークインクローゼット。

今回、何かクローゼットでできないかな。と言うことで、新しい使い方のご提案をさせて頂きました。

いろんなパーツの構成で コレクションルームに変身したり。
(右下写真)
同じ棚を横に使えば 小物収納のあるクローゼットとして使えます。(左下写真)
b0076951_0391128.jpgb0076951_04763.jpg

 
























b0076951_1414538.jpg最後にエクステリア。

せっかくのタイルデッキをリビングの延長として、空間を広く使えるように、木のルーバーで囲いました。

このルーバーは目線部分のみで、プライバシーを守りながらも、下部を開けることで、圧迫感もなく、アウトドアリビングとして機能するように、提案しました。
b0076951_1224621.jpgb0076951_1321479.jpg



















b0076951_549986.jpg















リビングから外を見た感じ。
写真でわかりますか?タイルデッキの木のルーバーは、お向かいの玄関の視線を遮り、
リビングの空間が広がり、まるでアウトドアリビング。
アフタヌーンティーでも、バーベキューでも、プライベートスペースの可能性は広がりますね。
部屋の広さは変えずとも、外の空間を、室内に取り込む。木のルーバーで囲いを作るのは、ほんとちょっとしたことですが、空間の有効利用になりますね。

急ぎの仕事でバタバタしましたが、ご協力頂きました各社のみなさま。
急なお願いも快く引き受けて下さり、本当にありがとうございました!

あ~相変わらずの長い記事。最後まで見てくださった方。ありがとうございます!

by オヤカタ


お盆前のこの時期は 猛暑でエアコンの無い現場で扇風機を持ち込んだりしながらの作業でした!
小物セッテング日 荷物を運ぶのに車で行ったのですが 現場手前のコンビニでバッテリーがあがったりと いろんな意味で暑さとの戦いでしたが 無事終わりました~!
オヤカタは4日続けての現場で 暑い中 体調も崩さずがんばってくれました!

by オカミサン
[PR]
by hatenabaco | 2008-09-24 02:31 | coordinate : コーディネイト

カテゴリ

全体
news : おしらせ
2012被災地支援プロジェクト
2011被災地支援プロジェクト
renovation : オフィス移転
reform : 癒しのやかた
reform : T邸リフォーム
reform : S邸リフォーム
reform:I邸リフォーム
reform : M邸リフォーム
shop : ショップデザ
friends : マブダチ
favorite : おきにいり
recoment : おすすめ
interior : インテリア
coordinate : コーディネイト
dogs : ワンコたち
reform:W邸リフォーム
hatenality!カタログ
未分類

ブログパーツ

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
more...

フォロー中のブログ

トウシンカナガタウェブログ
癒しのやかた

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧