ハテナバコ×エコプライ=ハテナリティ!


by hatenabaco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ワークショップ支援チーム"つくるプロジェクト"ap bank fes'12 つま恋 出展収支報告いたします!

たいへんたいへん遅くなりましたが、7月のap bank fes’12 つま恋の収支報告をいたします。普段の本業と支援活動、いつも報告が遅くなってしまい反省m(._.)m

ワークショップ支援チーム"つくるプロジェクト"で継続しております支援活動。
この前身のハテナバコ被災地支援プロジェクトから考えると、震災後の2011年4月から1年半が経ちます。

2011年7月当初は、被災地の子供たち100人とエコキーホルダーづくり!と掲げて都内ワークショップイベントで支援金を集めて開催地を探して、初めて福島県の相馬はらがま朝市で開催。7月当初は避難所から仮設住宅に移動したばかりというタイミング。

子供たちだけでなく、お年寄りまでたくさんの方にエコキーホルダーづくりを楽しんで頂いたので、今度は仮設住宅の集会所で開催したい!という思いで、これまでに幾度か相馬市の仮設住宅の集会所や仮設店舗などでワークショップを開催してきました。

その後私たちがワークショップに行った時だけの楽しみでなく、日々の楽しみにできないかとニットデザイナーさんの支援もあり、毛糸を集めて編み物プロジェクトへと発展していったのです!タンスのすみに残っている毛糸の寄付を皆さんに呼びかけて、エコキャップ運動参加団体さんをはじめ、糸メーカーからの多大なご協力を頂きました。

 Vol.1:東京都日テレecoウィークで被災地の子供たちに笑顔を!
 Vol.2:福島県相馬市相馬はらがま朝市でエコキーホルダーワークショップ
 Vol.3:福島県相馬市仮設住宅でエコキーホルダーワークショップ&Emickライブ
 Vol.4:福島県相馬市仮設住宅でクリスマスリースワークショップ!
 Vol.5:福島県相馬市【編み物プロジェクト】in塚田仮設店舗『相馬報徳庵』 
 Vol.6:福島県相馬市【編み物プロジェクト】in相馬市高齢者サポートセンター



何度か相馬市での編み物ワークショップの経験から、アンケートで希望者を募って、なにか自立支援のお手伝いができれば!と。そこで“毛糸のおはな”を発展していけないかと試行錯誤!相馬のおかあさんたちが作った毛糸のおはなを使ったアクセサリーで、テスト販売をした5月の★ROCKS TOKYO’12 準備した数は少なかったのですが商品化に向けて、初めて少しだけ実績をつくることができたんです。ボランティアスタッフにもお世話になりました。

その後も活動を継続するべくap bank fes’12 に出展することを決めましたが、初めての出展ということで実際イベント自体も参加したことがなく、1日30~40人見込みと思っていましたが、ap bank事務局から過去の人数や取り組み方を教えていただき、計画段階で一日100人の見込みを変更!本当に人がきてくれるのかと不安の中、ボランティアスタッフも急きょ募集しました!

静岡の掛川という開催地で、期間が四日間ということで交通費や宿泊費などの経費がかなり厳しい状況でしたが、私たちの活動に賛同頂ける方々みなさんが、快く引き受けてくれて。本当に助かりました。心から感謝申し上げます。

ap bank fes’12 つま恋は4日間の開催。7/13は前夜祭ながらもワークショップ目的で来場される方がほとんど!平日ということもありスタッフ集めにかなり苦労しましたが、ご協力頂きました松本さん、佐藤さん本当にありがとうございました!
7/13は松本さん、佐藤さんとクボタの3人体制で 搬入からセッティングまでお願いしましたので本当に大変だったと思います。
7/14はカツヤマが加わり4人体制でしたが、かなり忙しくうれしい悲鳴でした。
7/15・16はスタッフが代わり 西さん、久保田さん、怜くんとで5人体制で15日は4日間で最高人数の150人が来場頂きました!

ワークショップのメニューは、「おはなdeヘアゴム」「おはなdeペンダント」「おはなde ecoたわし」「ecoキーホルダー」「ecoペンダント」「おはなdeのれん」「おはなdeゆびわ」など盛りだくさんにご用意しました。
どんな商品が人気があるのか リサーチも兼ねていろいろと考えて準備しましたのでスタッフは大変だったと思います。

一番人気は 「おはなdeヘアゴム」でした!気軽に作れて腕につけたり、タオルを止めたり、おだんごヘアーにつけたり・・・会場内で身につけて歩いている姿を見かけると本当にうれしくなりました。
そして、なにより嬉しかったのは
「こんなカタチで支援でくるのは嬉しい!」 
「被災地で作ってるの!?おはな凄くかわいい♪」

とワークショップをしながら私達の活動を知って頂けたことです。
私達のブースに足をとめてお話を聞いて頂き、参加頂いた来場者の皆様 本当にありがとうございました!

今回のおはな製作工賃は、8/1.2に福島県相馬市に行きおかあさんたちにお支払いし、イベントの様子などのご報告をしてきました。
また、今回の収益の一部を8/1.2の被災地ワークショップの活動費としてあてさせて頂きました。

また、8月のアジア展2012~復興支援コーナー~にて販売する機会を頂きまして、どういった商品がニーズがあるのか リサーチを兼ねていろんな種類のアクセサリーを作りました。
結果は厳しい状況でしたが、どんな方が興味をもたれるか、どんな商品があったらいいのか、いろいろとご意見も伺えて大変勉強になりました。

下記にてアジア展とp bank fes’12 つま恋の収支報告を致します。
b0076951_5433725.jpg

★ap bank fes’12 つま恋のアルバムはこちら→
期間:2012.7.14(前夜祭).15.16

★アジア展2012~復興支援コーナー
期間2012.8/5~8/11
製作個数149個、販売個数20個
○売上…29.650円○原価…9.604円○経費…10.300円○被災地工賃、支援金…4.873円○販売管理費…4.873円

現在、再来週10/27(土)28(日)に練馬区の光が丘公園で開催されますロハスフェスタに向けて、バタバタ準備に入っております。また後日ブログでもご案内させて頂きますが、是非みなさまお誘い合わせの上、お立ち寄りください!相馬のおかあさんたちの作った毛糸のおはなでエコアクセサリー作りや販売も致します!
今後も私共の支援活動は続いていきます!みなさまの応援が必要です。どうぞ宜しくお願いいたします。


ワークショップ支援チーム“つくるプロジェクト”
クボタノリコ カツヤマエツコ
[PR]
by hatenabaco | 2012-09-26 05:35 | 2012被災地支援プロジェクト

カテゴリ

全体
news : おしらせ
2012被災地支援プロジェクト
2011被災地支援プロジェクト
renovation : オフィス移転
reform : 癒しのやかた
reform : T邸リフォーム
reform : S邸リフォーム
reform:I邸リフォーム
reform : M邸リフォーム
shop : ショップデザ
friends : マブダチ
favorite : おきにいり
recoment : おすすめ
interior : インテリア
coordinate : コーディネイト
dogs : ワンコたち
reform:W邸リフォーム
hatenality!カタログ
未分類

ブログパーツ

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
more...

フォロー中のブログ

トウシンカナガタウェブログ
癒しのやかた

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧