ハテナバコ×エコプライ=ハテナリティ!


by hatenabaco

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

【被災地支援PJ相馬市仮設住宅へ】ecoキーホルダーワークショップ& Emickギター弾き語りライブ1日目報告!

ご報告遅くなりましたが、改めまして
先々週末10/1.2の被災地支援プロジェクトへのご支援を頂いた方、
前回支援金協力者様、ありがとうございました。心から感謝いたします。

1回目の7/31の相馬市訪問の後、皆様からの支援の思い、支援金残額で、
どのようなカタチが一番有効に活用できるか色々と考え、
「NPO法人 相馬はらがま朝市クラブ」 さんと幾度も連絡を取り合って、
今回、再びの相馬市訪問が実現しました!


2回目の今回は、相馬市内に、大きく分けると4エリアある仮設群の中で、
大野台エリアへ行き、11ヶ所のうち、2日間で廻れる4ヶ所の住戸に
「相馬はらがま朝市クラブ」さんに、パンフレットを各住戸へ配布して頂きました。
ご足労頂き、本当にありがとうございます。

そして、ecoキーホルダー作りのワークショップと
Emickアコースティックライブを開催し”心のケアとコミュニケーション”を
テーマに、今回の支援活動を開催させて頂きました。

そして もうひとつ。
私たちは エコキャップ運動のグループMATEさんと協力し、支援物資を集めてきました。その都度ニーズを確認し、全てたくさんの心ある支援者の方たちから預かったたくさんの物資です。
http://hatenabaco.exblog.jp/16233102/

ご協力頂きましたTBS様・大塚商会様・らでぃっしゅぼーや様・
T社様、ソニー様・和光堂様・A.K様・南方様・星野様・久保田様 
みなさま、本当にありがとうございました!

支援物資は、相馬はらがま朝市と、相馬市の仮設住宅で、配布させて頂き
みなさまに喜んで頂きました!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

b0076951_6454133.jpg
●10月1日AM0時に神楽坂のハテナバコオフィスにて積込みし、さらに川口にある支援物資の拠点に立ち寄り、満載にして出発しました!
実は、予想以上に、たくさんの支援物資が集まったので、どうやっても積みきれず、後日配送にまわしたんです。なんとも本当にありがたい事です。
b0076951_6455196.jpg
●浦和ICより東北道 福島西ICを目指します。
順番に運転を交代しながら 途中高速でイジワルなトラックに煽らせ オカミは冷や汗掻きっぱなし・・・目標時間を少し過ぎ 6時過ぎにICを降りました。
さて。山道担当はオヤカタ~ ハンドル握ると、さらに男前になるという・・・
かなり男な運転で 時間を短縮しますよ~! 
b0076951_6461776.jpg
●福島西ICを降り、国道115号線で相馬市へ向かいます。途中ホットスポットと呼ばれる「霊山(りょうぜん)」を通過するので、今回も窓は締め切り!車内でもマスク着用しました。二ヶ月前と変わらず 外の風景は美しかった~。本当に自然の豊かな山。それだけに悲しくもなるしんみりと、ひと気がないところ。。
震災前には、紅葉もはじまる、実りの秋を楽しむ季節。。誰がこんな福島に!!色々と考えさせられます。

b0076951_6462869.jpg
●見えてきました~!予定時間を少し過ぎての到着! スポーツアリーナそうま! 
今日も朝から「相馬はらがま朝市クラブ」主催で 朝市が開催されます。
震災後、津波で流された原釜地区の漁業関係の方達が、”負けてかまっかー!”と立上げ、NPO法人になり毎週末、飲食ブースや支援物資の配布や行われる地域の人たちを元気付ける朝市!朝市クラブの皆さんには本当に頭が下がります。
b0076951_6463677.jpg
●車に積込めない物資は前日に宅急便でお送りしていました。
足すと、その数なんと23箱+15箱くらいはあったでしょうか!
被災地のニーズにあうものかどうかを、常に年頭において、 
「相馬はらがま朝市クラブ」さんと連絡をとりながら集めたものです。
 
b0076951_6464871.jpg
●中古の家電も人気がありますが、10年以下のもので、またニーズがあるかどうかは確認の上 お持ちするようにしています。
※中古物資につきましては、ご提供して頂いた方が綺麗にふき掃除して頂きました。もらった方も気持ちよく使って頂けますよね!皆様ありがとうございます。
b0076951_73474.jpg
●早速支援物資の仕分けを行いました。これが結構大変な作業です。
新品で多数のものは、朝市に来ているお客様に無料配布。
中古の家電類、オモチャ、衣服などは整理券配布!
新品の生活雑貨、衣服などは、朝市クラブの行商隊さんたちが、仮設住宅で訪問販売をしています。ということで、全て配布する方法が異なりますので、仕分け作業は2時間みっちりかかりました。毎週だと本当に大変だと思います。
b0076951_6585063.jpg
●TBS様から頂いたノベルティグッズ(ブーブとウルトラマンコラボグッズのノート・エンピツ・消しゴム)は、朝市に来てくれた方々へ無料配布されました。かなり長い列でした!
b0076951_647236.jpg
●ソニー様・大塚商会様・らでぃっしゅぼーや様、T社様から各各限定数点もの、また個人のお客様からの中古美品の物資の数々、これらは整理券順にステージイベント後に配られます。
b0076951_6473699.jpg
●個人のお客様からの中古家電。加湿器、炊飯器やポット、ドライヤーは状態もよく、とても喜ばれました!こちらも整理券配布。
今回、新品家電の掃除機と空気清浄機は、最後のメインイベントで大じゃんけん大会となり、かなり盛り上がったそうです!
b0076951_6474544.jpg
●9時から開催される朝市ですが、なんと7時くらいから並び始めるのです。
アリーナの周りに長い行列ができています。支援物資の仕分けが焦りますね~
b0076951_6475556.jpg
●そしていよいよ9時になりました!
まずは無料配布ものが 一人一人に決まった1つずつ配れていきます。
その後、リスマイルさんのステージイベントが始まるので、流れるように椅子に座っていきます。

朝市のスタッフは人手が足りないので 私達は出来る限り配布のお手伝いしてから、10時から開催される大野台エリアの仮設住宅へ向かうことにしました。
しかし出るのが遅れた~
b0076951_8591128.jpg
●朝市が開催されているスポーツアリーナそうまは街中にある施設で、そこから車で走ること20~30分ほど、街から離れ、山あいのスーパーも商店もないところに、大野台エリアの仮設住宅群がありました。やはりこの仮設住宅も不便なところなんだ。。買い物にも行けない不便なところ。カーナビで住所もない。この大野台エリアだけで、第1から第11まで11箇所の仮設住宅棟があります。
b0076951_6481744.jpg
●30分予定より遅れて、大野台第7仮設住宅に到着です。
急いで集会場へ荷物を運び 準備にとりかかります。
b0076951_9553452.jpg
●予定時間を過ぎてしまい、住戸をノックして声かけする時間がなく さらには他のワークショップも同時開催されていたので、人をあまり集められませんでした~ 
第7仮設住宅の方々ごめんなさい。歌のエミックにもごめん!
しかし少ない人数ながらも じっくり楽しんで頂きました。
こちら第7では、小さなお子さんもちらほら見受けられました。

b0076951_652851.jpg
●午後は、隣の大野台第8仮設住宅の集会場で13時からの開催!午前中の失敗点を建て直し!
まずは、全住戸に回って、ドアをノックしお声掛けしました~。
『こんにちは!1時から集会所で、コンサートとキーホルダーづくりの
ワークショップを開催します!宜しかったらおいでください!』
b0076951_6484176.jpg
●お声掛けの甲斐があり、みなさんにお集まり頂き、今回は、Emickのアコーステックライブから始まりました~♪
b0076951_6485473.jpg
●オリジナルの曲から始まり、皆さんのお馴染みの『なごり雪』。じっくり聞いていただきました。なんかしんみり。色々と思いかえしているような横顔。。。
b0076951_649569.jpg
●EmickのMCにも真剣に耳を傾けていただいており、被災地への思いを伝えられたのではないかと思います。

b0076951_6491932.jpg
●ライブ後、急いでテーブルを出して早替え!
しんみり顔から笑顔になれるecoキーホルダーづくりのワークショップのスタートです!
今回は、午前中に参加できなかった第7からも、9歳のかほちゃんと、若いお父さんと娘っこちゃんがわざわざ参加してくれました!
先ずは、材料の説明パネルを使って、ペットボトルキャップと、廃木材からできるエコプライのリサイクルの仕組みをお話します。集められたキャップの売却代金は、世界の子供たちにおくるワクチンになります。
b0076951_6492988.jpg
●3種類(ハート、星、トリ)の中から好きなカタチを選んでもらって、先ずは削りの作業!小さな子供から、お年よりまで真剣削っています。キャップが入っている樹脂ボードなので、結構固いんですよ!
b0076951_6494319.jpg
●みんな集中して取り組んでくれました~真剣に削っております!
b0076951_6495426.jpg
●お手伝いしながら、私は今どんな暮らしをされているのか、仮設住宅に暮らしていてお悩みなどお聴きしました。ご近所さんも知らない人ばかりのここでの暮らしが今後どのくらい続くか分からない。今日初めて会ったという浪江長出身同士のおばあちゃんたち。
b0076951_6501139.jpg
●なんだかオヤカタの周りに子供たちが集まって楽しそうに遊んでいました~
b0076951_6502471.jpg
●終わった後におばあちゃん達が『ほんと、来てくれてありがとねぇ』と、Emickが声を震わせながら手を握ってきてくれ、私達も思わず、不覚にも、もらい泣きしてしまいました。 

聞くと、この第8仮設住宅には 双葉町、浪江町、南相馬市の方がいらっしゃいました。仮設住宅にきたものの知らない人ばかりで とても不安な気持ちで生活されていました。
特にお年よりにとってコミュニティーのない生活はとてもストレスです。
仮設住宅に移り住み これからいつまで続くかわからない不安な気持ち・・・
今回のワークショップで初めて集会所に訪れ 初顔合わせでお話をするお年寄りたちもいらっしゃいました。

福島は放射能の問題で、未だなんの産業もないまま、現状個々の生活が始まっており、収入もままならない。 これからが本当の福島の復興に向けて支援が必要であることを、みなさんに知ってほしい。それを目の当たりにしてきた私たちには皆さんに伝える責任がある。そう思いました。

今回私たちがしたかったこと、それは、ものづくりを通した心の支援活動。みんなで、ものづくりをしてその一瞬はつらいことも忘れられる。みなさんの笑顔は、そのことに少しでも近づけたように感じて、うれしく思いました。これからは、集会所を活用しての仮設住宅での新しいコミュニティを作ることが最重要課題です。孤独な自殺者を増やさないためにも。。
b0076951_652467.jpg
●そして1日目が終わりました。子供たちは、マスクもせず、元気に外で遊んでいて、本当に人懐っこい。一緒になって鬼ごっこをしました。
b0076951_936295.jpg

●福島の子供たちの首には、。”がんばろう日本!”と書かれた青いストラップが、学校に行くと作動するガイカー?というよりも小さなものをぶら下げてられていました。子供たちに聞けば、これは高い線量でもアラームがなるわけでないと。異様に思いました。
福島県の子供たち、小学生、中学生、高校生みんな首から下げています。

訂正追記:
【福島の子供たちが首に下げているガラスバッジとよばれる累積線量を記録するバッジ】http://nagatsuki07.iza.ne.jp/blog/entry/2363398/
県は15歳以下の子どもや妊婦ら約30万人にバッジ式線量計を配布。
このガラスバッジはガイガーカウンターのように、本人或いは保護者が線量を確かめられる類のものではなく、累積線量をバッジが記録していくものでしかありません。
ですから、一定期間ごとにバッジを管理者(?)に渡し、それを管理者が検査機関に返送。


私たちが見たのは、ガラスバッジだった。。
そんな後になって判るような装置を持ち歩いてなにになる!人体実験か!怒!
被曝が酷ければ病院に行くように奨められる??どんな基準で?



放射能の問題で、小さな子供をもつ家族の多くが福島から避難している中、この仮設に残っている家族も、子供たちも少数ですが、いるんです。この子たちの笑顔。
とにかく誠意をもって正しい情報を皆さんに伝え、そして除染作業を一刻も早く進めてもらいたい。

b0076951_6525676.jpg
●その後に、再び原釜地区、海側に行き、7月以来の現在の相馬市の様子を見てきました。
まだ手付かずのところもありますが、所々では重機などが入り、二ヶ月前よりは少し整備が進んでいるように見えました。ご苦労様です。
b0076951_653810.jpg

b0076951_6531895.jpg
●漁船が並んでいます。
しかし原釜漁港は、東北唯一の「近海高級魚」を収穫する漁港として、その名声を馳せていたが、現在は原発に近い近海漁であることが仇となり、相馬市の50%以上の経済を支えてきた漁業関係事業再開の目処が立っていないそうです。 
b0076951_1131358.jpg
その後、相馬はらがま朝市クラブの事務所におじゃましました。事務所では、前回私どもが寄贈しましたhatenality!(ハテナリティ!)のエコテーブルが使用されていました!こんなところに!感激です。キレイに使って頂いていて本当にうれしい!と言うことで思わずパシャリ。
b0076951_1133343.jpg
その後、女性陣が本日泊まらせて頂く、はらがま朝市クラブの菊池事務局長の家に移動して、夕食です!なんというおもてなしを。。恐縮しながらも、たっくさん頂きました。菊池さん夫婦は、ご自宅は無事だったものの、原釜地区の水産関係の会社は全て津波で流されてしまい、それでも笑顔の素敵な、とても仲のよいすてきなご夫婦です。奥さんも朝市クラブで、土日の朝市のお手伝い、平日は行商隊(仮設住宅にお声かけ訪問販売)として働いており、なんとも頭が下がります。3人も泊めて頂き、本当にお世話になりました。

まだまだ書きたいことはたくさんありますが、次回は2日目の様子をご報告いたします。
[PR]
by hatenabaco | 2011-10-14 23:05 | 2011被災地支援プロジェクト

カテゴリ

全体
news : おしらせ
2012被災地支援プロジェクト
2011被災地支援プロジェクト
renovation : オフィス移転
reform : 癒しのやかた
reform : T邸リフォーム
reform : S邸リフォーム
reform:I邸リフォーム
reform : M邸リフォーム
shop : ショップデザ
friends : マブダチ
favorite : おきにいり
recoment : おすすめ
interior : インテリア
coordinate : コーディネイト
dogs : ワンコたち
reform:W邸リフォーム
hatenality!カタログ
未分類

ブログパーツ

外部リンク

以前の記事

2013年 07月
2012年 12月
2012年 11月
more...

フォロー中のブログ

トウシンカナガタウェブログ
癒しのやかた

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧